★たるみやシワは表情筋の衰えが原因!簡単なエクササイズで顔周りをスッキリ改善!!★

表情筋とは、目や口、鼻などを動かす筋肉であり、顔全体に約30種類以上の筋肉働き、不複雑な表情を作り出しています。また、表情筋は、骨と骨をつないでおらず、皮膚と骨をつないでいるのが特徴です。表情筋は加齢による衰え、ストレス、不規則な生活が原因で衰えてしまい、シワやたるみの原因となってしまうので注意が必要です。そんなシワやたるみを改善する方法として、表情筋を鍛える簡単なエクササイズがあります。エクササイズを行うと、血流が良くなってコリを解消したるみが改善していきます。肩の力を抜いてリラックスした状態で、どの筋肉を使っているかを意識して毎日継続して行うことが重要です。また、お風呂上りなどは血行が良くなっているので、より効果的でおすすめです。エクササイズは簡単で、目元のたるみは、目を時計回り及び反時計回りにぐるりと3回ずつ行いましょう。次に、頬のたるみや法令線が気になる方は、口を「あ」の形にキープして、頬の筋肉を左右交互に上げて2秒止める動作を5往復行います。そして、口元のたるみは口を閉じて状態で笑顔を作り、左右の口角をゆっくり交互に上げていく動作を5回行います。最後に、フェイスラインのたるみは顔をゆっくり上に上げて、舌を突き出したまま、その舌を白湯に大きくゆっくりと動かす動作を5往復行います。以上2分程度の簡単な動作を毎日続けることで顔のシワやたるみを改善することが可能です。普段の生活では表情筋の30%程度しか使用していないので、表情筋を少し意識して表情豊かな生活を送ることでもたるみの改善につながっていきます。